2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/24 (Wed) 嵐から離れた数日間。

ただいまー!
(「誰も待ってないよ」っていう突っ込みは無しの方向でお願いします(つД`) )

えーと。
なんかねー…
嵐から一時的に離れたくなってネットからも離れてました。
すいません;;

嫌いになったとかじゃないですよ!

私は元々、生活が嵐一色になるのは、
なんかダメなんだよねー。
(私にとっての嵐一色とは。
例えば、TVは嵐が出演しているのばっかり観て、
雑誌も嵐関連ばっかり読んで、
音楽も嵐ばっかり聴く…みたいな感じの事)

別に嵐一色の生活をしている人が悪いとかではなくて、
ただ単に、いろんなモノを観ていろんなモノを聴いて、
その中に嵐を好きって気持ちがあるのが自分の理想なんです。

それであっても、
嵐のTVを観なかった日は帰りにコンビニで嵐の雑誌をチェックしたり、
嵐の雑誌を観なかった日は通勤中に嵐の音楽を聴いてコンサートに備えたり、
何か嵐関係の行動をしている日が多かったので、
一旦リセットしよう!と思って嵐から離れてみました。

要するに風穴を開けたって感じ。

以下、風穴としてやってみた事。
誰も興味ないだろうけど、自己満だから書かせて!
面白くもなんともないので時間がある人だけレッツゴー!


その1・料理
「豚の角煮」「白菜等のコンソメスープ」「マカロニグラタン」
「カレー風味の焼き鶏」「ポテトサラダ」「だし巻き卵」
を作りました。
全部作って意気揚々と家族の帰りを待っていたら、
帰宅した親に「今日って誰かの誕生日だっけ?」と聞かれました(*´Д`)

でも、料理っていいよねー。
きちんと過程を踏んで誠実に行えば、
いいものが出来るっていう単純さが落ち着きます。

その2・読書
『ウェハースの椅子』『神様のボート』『こうばしい日々』江國香織
『永遠の出口』『DIVE!(上)(下)』森絵都
『野の風』辻内智貴
『弘海 息子が海に還る朝』市川拓司
『対話篇』金城一紀
『そして私は一人になった』山本文緒(再読)
『理由』宮部みゆき(再読)
『つきのふね』森絵都(再読)
を読みました。

ちなみに二日間で(笑)
この人おかしいと思ったあなたは正常です。
私が異常らしいです。よく呆れられる…(涙)
普通だと思ったあなたはいますぐお友達になって下さい!(笑)

何回か言ってると思うけど、とにかく活字が好きなの!
すっごい落ち着くの!

私的見解。
江國香織は癒し系。弱っている時はコレ。
『神様のボート』すごい好き。
金城一紀と辻内智貴は同系列。
浸りたい時はコレ。
『対話篇』はハードボイルドなおとぎ話。
宮部みゆきは親が子どもに聞かせたいと思うおとぎ話。
人って捨てたもんじゃないと思いたい時はコレ。安定感ありき。
森絵都はあさのあつこと同系列。瑞々しい。

ついでに上には書いてないけど…
東野圭吾と桐野夏生も同系列。
折原一と乙一も同系列。
吉本ばななと江國香織も同系列。

人生について考え込みたい時は村上春樹を読むといい。
厭世的になっていて味方が欲しい時は山本文緒を読むといい。
恋愛したい時は村山由佳を読むといい。

…ホント勝手な自分的くくりです。
多分、反対意見だらけ(笑)

自己満な更新ですいません!!
次回こそ!嵐ネタ!!
大丈夫!!明日はネタを仕入れにいく予定です!(*>▽<*)

スポンサーサイト

コメント・拍手お返事 | trackback(0) | comment(0) |


<<「アイドルがどれほどか」を語るの巻き! | TOP | 管理人さんバトン♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://stormsunshine.blog65.fc2.com/tb.php/311-ece4a09f

| TOP |

profile

楓

Author:楓
2004年から嵐ファンの楓と申します。
北海道在住。
一応イチオシはニノですが、5人全員が好きです。
お友達募集中ー。お気軽にコメント、メール下さい!

counter

news entry

comments

category

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

DRECOM

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ARASHI PEOPLE

trackbacks

search

RSS field

link

当ブログはリンク登録、ドリコム登録フリーです。 報告は任意で結構ですが、コメントなどで報告して頂けると、喜んで遊びに行かせて頂きます!

このブログをリンクに追加する

QR

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。