2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/25 (Mon) 「硫黄島からの手紙」

そういえば感想を書いてませんでした。
つーかこれ!まとまんないんだもーん!!

まとめることを諦めた感想ですが、
以下しっかりネタバレは含んでます。

相当暗いので注意!!!絶対ひくよ!!(断言)
そして!かなり個人的な解釈で話してます。

誰かを批判したくて書いているわけではなく、
率直に書いたらこうなっちゃっただけなんです。(早速言い訳)

どうかお許し下さい!!(すでに土下座モード)

戦争とは。
戦争という大きな魔物が引き起こす行為ではなくて、
人間という小さな動物が引き起こす行為。

これに尽きる。
これを丁寧に分かりやすく、時に愚直なまでに伝えた映画が
「硫黄島からの手紙」だと思います。

人が生きている。
生きていれば幸せを求める。
自分の周囲の人の幸せを求める。
他者を押しのけて自分達が幸せになる事を求める。

もっとお金が欲しい。
そのために領土が欲しい。
名誉が欲しい。

幸せって椅子取りゲームみたく、他者を押しのけないと
手に入れられないのか?
闇雲に幸せを求める事が他者を傷つける事と繋がるという矛盾。

戦争をくだらないと思う理由はきっとそんな矛盾。

ただ「人を殺してはいけません」と言っても、
そんな事は小学生でも知っている。

だけど、「殺さなかったら自分も死ぬ」という事実の前では
そんな倫理観なんて、道路の「世界人類に平和を」とかのスローガン
くらい意味がない。

だから。
戦争は、くだらないのかもしれないけど。
戦争のない世の中なんて来ないのかもしれない。

そして、身近には戦争を相対化したような事件は
今でも沢山ある。
人を押しのけて幸せを求めるのは人間の醜い部分だけれど、
資本主義の世の中で、綺麗事なんて意味をなさない。

そう考えると、結論が分からなくなる。

私、考えを拡大しすぎてる?(笑)

でもさ、「戦争をしちゃいけません」って学んでも
私は庶民だから、戦争を引き起こす決定権とか今後多分無いんだよね。
(多分ではなく絶対ありません!)
せいぜい、選挙にきちんと参加して、戦争を引き起こさなそうな政治家に
清き一票を投じるくらいしか出来ない。
(そして清き一票を投じていても、首相がタカ派の彼になってしまった
という悲しい事実…
憲法改正とか適当にやんなよーー!!)←今、関係ないから!

そしたら、身近におこる戦争のような行為を無くしたいって思った。
他人を傷つける行為はしない、とか
そういった内容の全体行動には荷担しない、とか。

小さな事からコツコツと!@きよし師匠←台無し


「硫黄島からの手紙」を観るのが辛かったという人が
沢山居る。
私も正直、気持ちのいい映像ではないとは思ったし。

でも、観るだけでもあんなに辛い世界から逃げる事も出来ずに、
自分と同じように非力なちっぽけな人間が
あんな世界を生きざるを得なかった事実はとても重い。

だから…
やっぱり私は泣けなかった。
目を背けたい場面が沢山ある映画だからこそ、
淡々と観たいと思った。
それがその時代を生きた人への礼儀な気がした。

注:この映画で泣いた方を否定しているわけではありません!!
あくまで私はそう思ったというだけです。(←絶対少数派;)

戦争は多分、無くならない。
だけど戦争を無くしたいと思う気持ちはムダじゃない。

もし戦争が起きてしまっても、
戦争を無くしたいという理念を持った人が
戦争のある時代に生きていれば、きっとそこに希望が生まれる。

硫黄島から届いた手紙の中で、
応援している人の真摯な演技が光っていて。
この光を忘れたくないと思わせてくれた二宮さんに感謝です。

最後に一言…

やっぱり「父親達の星条旗」もセットでもう一回観るかー…
パンフも買うしかないかー…

スポンサーサイト

二宮和也 | trackback(0) | comment(7) |


<<遠征に向けてお知らせ!&ご挨拶 | TOP | まとめてドン!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんあいば♪

「戦争」に関してこういう解釈があるんだなぁって思いました。
確かに矛盾が戦争をくだらないと思う理由かもしれませんね。
なんか上手く書けないんですが、楓さんの戦争についての意見を新鮮なものに思えました。
でも凄く「そうだよなぁ」って思えると言うか……。
あぁっ!もっとちゃんと自分の気持ちを表現できるようになりたいです(;_;)

私、すっごい泣き虫なんです(苦笑)
自分のブログに書いた感想でも似たようなことを書いたんですが、泣いてる自分が訳わからなくなったんですよ。
泣いている自分が、その理由がわからなかったという感じで。
もしかしたら、その空しさや全体に流れる無常観みたいなものが原因だったのかなーと今、ふと思いました。
淡々と自分を無にして見るのも、もちろん1つの見方だと思います。
私も最初は淡々と、自分を失くして見たかったんですけどねー……私には無理でした(^^;)
また、見終った時に手に物凄い汗をかいてるのを見つけて、凄くビックリしました。
えぇっ!?こんなに汗かいてたの!?って。
楓さんは、見終わった後に自分に関して気付いたコトってありますか?

……なんだか脈絡も何もなくなってしまいましたね(- -;)
ただ、もし楓さんを批判するような表現があったとしても、それは私の表現力不足ですから!気になさらないでください!!
ではでは、またお邪魔します♪

2006/12/26 23:32 | 姫流 [ 編集 ]


そうそう! 

うんうん。
なんか、納得しました。
私も、聴いてた程号泣した訳ではないので。。。
(なんでかな。。。)って、思ってたんです。
じわってきました。
それも事実です。
でも、やはりこの映画が事実であり、
なんか、ただ可哀想だ。。だけでは語れない
いろんな感情を、考えるキッカケをくれたので、
ただ『泣ける映画』では片付けられない。。。
うん、まとめて下さってありがとうございました。

2006/12/27 00:26 | ばに [ 編集 ]


 

姫流さん♪

こんあいばーー!!(昼だけど;)
お返事遅くなってしまってすいません!

戦争の解釈…
難しいですよねー。
新鮮でしたか?!
いつも少数派なもので(笑)
共感して頂けてありがとうございます!!

この映画を観て泣いたという方を
批判したかったわけではないんですよー。
ホント、映画の解釈とか見方って人それぞれだと思うし、
しかもこの「硫黄島~」に関してはそれぞれの別れ方が
顕著だと思います。

見終わってから気付いたことは。
映画を観ながら飲んでいたジュースを捨てようとゴミ箱に
近づいたらそのゴミ箱の中に、食べかけのホットドックとか
お菓子がわんさか捨ててあって、
あー平和だなーってなんだかとても眩しかったです。
外に出ても、街のネオンがキラキラ輝いていて、
カップルや酔客が笑っていて、
また「あー平和だなー」ってしんみり(´▽`*)
タイムスリップから帰ってきた人みたいな心境(←実際知らないけど:)
になりましたねー。

私を批判するような書き方なんて一切ありませんでしたから
ご安心下さいvv
ていうかいろんな意見を伺いたいので大丈夫です!
こちらこそ、姫流さんを批判するようなエントリ、コメント返しになってたらホントごめんなさい!!

ではでは!コメントありがとうございました!!
またお待ちしています♪

2006/12/29 12:44 | 楓→姫流さん♪ [ 編集 ]


 

ばにさん♪

お久しぶりですー!!
お元気ですか??
コメントありがとうございますvv&お返事遅くなってすいません;;

ええーー!!これまとまってましたか??
何言ってるんだか分からないかとビクビク出したエントリだったんですが(笑)
そう仰って頂けて光栄です♪

私も、「泣ける」と前評判が高かったわりに、
じわっと泣けてくる部分より、
おうちの持って帰ってゆっくり考えなければ!という
宿題的な部分の方が、強く感じてしまいました。
(あくまで個人的意見ですが!)

ホント、いろいろ考えさせられる映画ですよねー!
ばにさんはどんな事を考えましたか??
またいろいろお話聞かせて下さいねvv

ではでは!

2006/12/29 12:48 | 楓→ばにさん♪ [ 編集 ]


 

楓さん、生きてるーーー?
もしやまた風邪ひいちゃった!?大丈夫??
今もしかして出発準備中??

実はね、そんな年末のくそ忙しい中
大迷惑かもしれないんだけど…バトンまわしちゃいました!

でも別に急いでやんなくても全然オッケーなんで
よかったら受け取ってください♪
初めて質問を考えてみたので楓さんの回答が聞きたくて^^

くれぐれもこないだのように18禁にならないようにね!笑
(自分のことを棚に上げて何を言うか)

妄想しすぎて珍妙な夢も見ないようにね~!笑
私的には最高だからまた見てほしいんだけど!笑

では今年はホントにお世話になりましたーー!
来年もよろしくお願いします!!!

2006/12/31 00:03 | kanome [ 編集 ]


 

何度も失礼します!硫黄島の記事なのに内容に一切触れてなくて
ごめんなさい!!急いでたもんだからうっかり送信ボタンを
押してしまったーー!

かといって前結構話して満足したからね、
あえて何も言う事はないんですけど^^;
基本、戦争についても映画についても楓さんの感想に近いから。

でも私も生理前とかだったら泣いてたかもしれないし
戦争当事者だったら確実に泣くだろうし、
「泣く系ではなかったな」っていう私の感想は
所詮経験してない人間&私が正直映画の世界に入り込めなかったから
というのも否めないので姫流さんの感想もすごく参考になりました。
(いきなり首つっこんでごめんなさい!!
しかも明らかに姫流さんに語りかけてるし;)

ついでにnolicoさんとかもだけど、みんなすごいよ!(←また勝手に;)
思ってることをちゃんと言葉にできて。
私はあとから全然違うことを思ったり、かなりだめだめですわ^^;

なので楓さんを始め、色んな方の感想を読んで
とっても勉強になりましたーーー。
この場を借りて、ありがとう!!

ではよいお年をー!

2006/12/31 00:15 | kanome [ 編集 ]


 

kanomeさん♪

わー!!心配してくれてありがとう♪
さすがkanomeちんは優しいわーー(´▽`*)
風邪とかは全然ひいてないから大丈夫よー!
絶好調!超!!←こないだ観たらやっぱり可愛かったよねー。・゚・(ノД`)・゚・。
家族が横で目を血走らせながら掃除してるから
なかなかブログが更新出来ない悲しい状況だったのよ…ヽ(´▽`)ノ

バトン、回してくれて嬉しいっvv
kanomeちんの妄想、めっちゃツボだったぁー♪
(詳しくはコメントしに行きます!)
そして…私の回答は危険だよー!!ふふふっ!
回してくれた事を後悔させないよう、頑張ります!!
(遠征があるから回答遅くなっちゃったらごめんね!!)

ちなみに。
昨日は「相葉さんが隣で号泣、必死で慰める私。
そこに鶴瓶が腹踊りしながら乱入」という夢みました(つД`)
なぜ号泣?なぜ鶴瓶??

そしてそして、わざわざ「硫黄島~」にまで
触れてくれてありがとうーー♪
語りかけ、大歓迎でーす!!
そうそう!!他の人の意見ってすごい参考になるの!!
姫流さんもnolicoさんもすごいなーって私も思う!!
ていうか!kanomeちんの感想だってめっちゃ参考になったよ!!
「詰め込みすぎない」っていう部分とかも、
なるほどーって思ったし^^

最後になりましたが!!
ホント今年はいっぱいお世話になりましたvv
来年もたくさん遊んで、語り合って、
もっともっと仲良くしたいです♪
というわけでよろしくーーー!!!

ではでは!コメントありがとうvv

2006/12/31 10:13 | 楓→kanomeさん♪ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://stormsunshine.blog65.fc2.com/tb.php/296-0be70941

| TOP |

profile

楓

Author:楓
2004年から嵐ファンの楓と申します。
北海道在住。
一応イチオシはニノですが、5人全員が好きです。
お友達募集中ー。お気軽にコメント、メール下さい!

counter

news entry

comments

category

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

DRECOM

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ARASHI PEOPLE

trackbacks

search

RSS field

link

当ブログはリンク登録、ドリコム登録フリーです。 報告は任意で結構ですが、コメントなどで報告して頂けると、喜んで遊びに行かせて頂きます!

このブログをリンクに追加する

QR

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。