2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/27 (Mon) 『父親たちの星条旗』

なんとか『硫黄島からの手紙』の公開に間に合わせようと、
忙しい中やっと観てきました!
ついでに「C×D×Gの嵐!」のDVDも購入してきました!
(お笑いのコーナーに置かれててびっくりした!)

映画の感想はネタバレを含むので
以下に隠します。
DVDはまだ全部観てないのでまた後ほど!
(とりあえず「ファイトソング」は最高だった♪)

以下、暗い上にネガティブな内容を含むので
心の広い人だけお進み頂けると嬉しいです。

なんかねー。まずは一言。

重いー・・・。

戦争映画にしては扇情的な感じが少ない(無いわけではない)
ので、泣く事もなくただただ心を静かに痛めながら観れる映画
なんだけど、その分ひたすら重いっす。

私はラストに流れた写真に一番心を動かされた。
どんなにCGを駆使しても予算をかけても、
結局、血が流された一瞬を切り取った白黒の写真のリアルさには
勝てない。
どんなに練った脚本も、
何も知らないような他人が瓦礫の上で浮かべた笑顔には
勝てない。
あの写真が映画の重みを倍増させてたんじゃないかな?

もっと戦争は無意味だ!とか分かりやすく
メッセージ性の強い作品だと勝手な先入観を抱いて観たんだけど、
実際は、見終わった後心の奥に不快感を植え付けられて、
それはうまく言葉に出来るものじゃなかった。

だから、この映画の趣旨は
「戦争は無意味だ!」とかそういう事じゃなくて、
「戦争ってなんだろう?人ってなぜ戦うんだろう?」
という陳腐な疑問を人の心にいつまでも植え付ける事なのかもしれないと感じました。

「戦争で生き別れになりました」とかそういう分かりやすい痛みって
人の心からは簡単に消えてしまうけど、
「良く分かんないけど、とにかく後味悪い!戦争って怖い!」
って思う印象は人の心からは簡単にぬぐい去れないと思うんだよねー。

ストーリーがやりきれないから、主題がはっきりしないからこそ
ずっと心に残る。
何を伝えたかったのか考え続けるからこそ、
戦争映画の意味がある。
そんな感じなのかな?って思った。

超個人的な感想だけどね!
そう!この映画、観る人の主観によってかなり受け取り方が
変わるんだと思うよ!

個人的にはストーリーにあんまりうまく馴染めなかったです。
「戦友のために戦った」というオチが私的にはいらなかったんだよね・・・。
あと、場面がちょくちょく変わりすぎて「え?これは誰?」みたいな
事が多々あった。
インディアンの人だけは感じが違うから分かったけど、
衛生兵ともう1人の結婚しちゃう人の違いが最後になるまで
よく分からず。
(もともと私は外国の方の区別がなかなかつかないドメスティックな女です;)
もう一回、観るか?

ついでに二宮さんの予告も拝見しましたが。
「花子って何よ!」と突っ込みたくなりましたが。
不謹慎ですいませんー。

あ!あとけっこう映像がグロいので、
心臓の弱い人は注意が必要です!!
(ってここを観てる人はもう映画見終わった人だよね;)
正直、R指定にしなくていいんだろうか?って疑問に思ったくらい。

とりあえず、観た人達と語りたくなる映画!
全然違う解釈の方もいそうなので面白そう!!

もしもう一度観に行く時間的余裕があれば、
また感想追記しますー!

さくっと書いちゃったので、書き漏れがあったら
これまた追記しますー!では!!

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(4) |


<<アクセス解析! | TOP | またまたまた雑記。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お久しぶりです。ミチです
楓さん『父親~』観て来たんですね。
私も、土曜日に観て来ましたよ。
スピルバーグが戦争ものをどう扱うか興味もあったので。
正直言って難しい作品でした。
ただ単純にスケールの大きさは、相変わらずのスピルバーグでしたが。
(あくまでもクリント監督というよりスピルバーグが好きなので。)
そうですね、この映画から伝わってきたもの…
伝えたかったもの…
なんだろう?
とりあえず『硫黄島~』を観ましょか。

中途半端なコメントですみません。
また寄らせて下さい。

ミチ

2006/11/28 01:06 | ミチ [ 編集 ]


 

やだ鳥肌ーーーー!!!
私も今日、観に行ったんですよーーー!ス●イの¥1,000デー!!
すっごい今鳥肌立ちましたけどーー!!
(ちなみに私は15:20のを観ました)
楓さんは…もし仕事終わってから観たなら、18時台のですか?

ていうか…ヲイ!!空気読めよ!ってかんじですよね;ごめんなさい;
(メールにすればよかったかなぁ?)
あまりにびっくりしたのでつい興奮してしまいました^^;

内容は…ここにあんまり詳しく書くとネタバレになるので
(あちこちでしょっちゅうやらかしてます××)
あのシーンがどうの、とかは書けないんですけど
(あれ?でもこれももう観た人しかみてないのかも?)

一言でいえば…
楓さんの感想とすっごいダブってます!笑
危なく私も全くおんなじことブログにアップするとこでしたよ;

誰が誰だかわかんないとか戦友多すぎ&場面変わりすぎて
誰がいつ死んだのか今イチピンと来ず…。
時間の経過が????の連続でした。
楓さんの感想読むまでは多分私がバカだからなんだなーと
普通に思ってましたよ^^;(いやそれもあるから;)

でも確かに残るものはありましたねー。
長くなりそうなので詳しくは自分のブログに書くので
よかったら読んでやってください^^

実験DVD(あえてそう呼ぼう…)の感想も楽しみにしてますねん♪

2006/11/28 01:37 | kanome [ 編集 ]


 

ミチさん♪

お久しぶりですーーvv
またお越し下さってありがとうございます!!
ミチさんもご覧になったんですねー!(^▽^)
ホント難しい作品です;
そっか!スピルバーグですか!
私は全然映画に詳しくないんですが、スピルバーグって
『プライベートライアン』を撮った方でしたっけ?
あの映画もけっこう戦争の描写がリアルだった気するんですけど・・・
(ウロ覚えなので違ったらすいません!)
確かに二部作なので『硫黄島からの手紙』を観ると
理解できるのかもしれないですね!!

全然コメント中途半端じゃないんで大丈夫です!
つーか私のエントリが中途半端だし(苦笑)
ぜひぜひまた遊びにいらして下さいね♪

2006/11/28 08:49 | 楓→ミチさん♪ [ 編集 ]


 

kanomeさん♪

えーーー!!こちらこそ鳥肌!!!!
同じ日に観てるだなんてすっごい偶然ですね!!
やばいやばい!!!!興奮しまくり!!!

私はス●イではなく、ス●ラの上で観たんですよー!
ちなみに仕事帰りだったのでレイトショーでした!
殆ど人が居なくて、つーかおじさんしか居なくて、
1人淋しく鑑賞してました;(苦笑)
全然コメントで大丈夫ですよ!!!
ほら!一応伏せてあるし!(バレバレ?笑)
あ!もちろんメールもいつでも大歓迎ですけどね(^▽^)

このエントリのコメントを読んで下さる方は
きっと映画を観た方だと思うのでネタバレは多分大丈夫だと思うけど!どうなんだろう??
そういうのって難しいですよね;
でも!お気遣いありがとうございます^^

感想ダブりました?(笑)
なんかkanomeさんとお揃いだなんて嬉しいー!!
ブログの感想、楽しみにしてますね!!
よかったらお会いした時も語りましょ♪
それにしても、映画の登場人物は
誰が誰だかわかんないですよねーー!!
分からないのが私だけじゃなくてほっとしました(苦笑)
最後も!『イギーって誰だっけ?』(一応伏せ字)
って混乱したし!(私だけ?)

実験DVD(←笑)感想、楽しみにして下さるんですか?!
大した事は書けないと思いますが、←いつもの事!
そう仰って頂けると励みになりますvv

ではでは!
もうすぐ会えるだろうに待ちきれず、
一緒に飲む夢を私もみたい楓でしたー(笑)

2006/11/28 09:04 | 楓→kanomeさん♪ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://stormsunshine.blog65.fc2.com/tb.php/272-4e3c9370

| TOP |

profile

楓

Author:楓
2004年から嵐ファンの楓と申します。
北海道在住。
一応イチオシはニノですが、5人全員が好きです。
お友達募集中ー。お気軽にコメント、メール下さい!

counter

news entry

comments

category

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

DRECOM

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ARASHI PEOPLE

trackbacks

search

RSS field

link

当ブログはリンク登録、ドリコム登録フリーです。 報告は任意で結構ですが、コメントなどで報告して頂けると、喜んで遊びに行かせて頂きます!

このブログをリンクに追加する

QR

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。