2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/10/01 (Sun) 取るに足らない価値観トーク。

えー引き続き、自分語りを・・。
ウタワラ→一応録画済み。
ちらっと観たら・・
あやや様が幼稚園の先生になって
「あややと私~~♪」と熱唱していて脱力。
勘違い素人がKAT-TUNと踊り狂っていて
見苦しく更に脱力。
早送りしながらの鑑賞が決定しました(´Д`|||)

で・・・えーと。

私の信条の一つがコレなんです。
「年は関係ない!」

久しぶりにこれを実感する事があったので、
自分への戒めの意味も込めて記してみました。

面白くもなんともない話なので、
興味の無い方はスルーで!
所詮、自己満だからねー(開き直り)

事の発端は、元職場の先輩(仮にAさんとする)←芸がないねー
と久しぶりに遊んだんです。

そしたら!!
Aさんは恋に落ちていました!
(良かったねー!!ここにも春が来てるよ!!私の春はどこ?)

私はその職場を辞めて半年以上経っているので、
当然新人さんもかなり増えているらしくて。
そのうちの1人とラブラブらしいのね。
ちなみにAさんはは私より年上で、もうすぐ30才。
結婚を約束しているタメの彼氏(なんだか長年付き合っているらしい)
が居るんだけど、
その新人くんはまだ20代前半で。
新人くんの事は好きだけど、結婚は考えられない。
彼氏には飽きたけど、結婚しなきゃいけない(とAさんは思ってる)

まー個人的には。
その恋を嬉しげに語る先輩は幸せそうで微笑ましく感じたし。
「結婚しなきゃいけない」「結婚して彼氏に幸せにしてもらう」
というAさんの考え方には大いに疑問を感じたんですが、
人は人だと思うので。←私の常套句
ここはひたすら聞き役に徹するべし!とうんうん聞いてたのね。

そして帰宅。
そこへ同じ職場で一緒だった友達(仮にBとする)
から電話がかかってきました。
Bは二十歳で私より年下だけど、
なんとなく気が合っていろいろ仲良くしている1人でした。
話のついでに「今日Aさんに会ったんだよー」と軽く言ってみた。
「元気だった?」と聞くB。
「それがさ!ラブラブだったさ!!」←興奮の余り北海道弁丸出し。
Bももうその職場はやめているし、私以外にその職場からの友達は
いないという事もあってAさんの恋物語を簡単に伝えてみました。
BとAさんもなかなか仲良しだったので祝福ムードで
盛り上がるかなーと思って。

したっけ!!←興奮の余り北海道弁丸出し(二回目)
Bは「それってAさんは若い男に遊ばれてるだけなんじゃない?」
と憎々しげに言い放ったんです!!

お(゚Д゚≡゚Д゚)ど(゚Д゚≡゚Д゚)ろ(゚Д゚≡゚Д゚)き!!←読みにくいからやめれ!

Bは今まで彼氏も殆ど居なかったわけだし、
それを悩んでいるのも知っているし、
でもさ!!!

あんた・・そんなんだからモテないんだよ・・・

と思った私ってひどいっすか?
ひがんでるならひがんでるで突っつくトコ他にあるだろ!(←それもどうなの?)
と思った私は偏狭ですか?

まーその時は笑って誤魔化したんですけど。←お前も最低だな!

その後もね、電話がかかってきて仕事の話をすれば
「○○(私の名前)はもう年だもんねー」だとか
「○○の話は大人過ぎて私にはわかんない」だとか。
さんざん言われまして。

こりゃダメだ、と思って連絡をとらなくなってしまいました。

でさーこういう人ってなんか疲れるなーって思ったんですよ。

年なんて自分で変えられないただのちっぽけな要素でしょーが!!
それで人を決めつけてあんたの世界はどんだけ狭いのよ・・
(余談ですが、家柄も変えられないと思いますので、
そういう要素で差別をする人も理解不可能。)

というわけで私は年齢差別をしたくないと常に思っています!
目上の人への礼儀を怠るとかそういう事じゃなくてね!
例えば、30年という同じ年月を生きてきた二人がそこに居ても、
生きてきた環境やそこで感じたものは違うんだから。
例えば、20年という年月を生きた人と30年という年月を生きた人
がそこに居ても、10年の経験年月の違いより、
20年と30年の経験の要素の違いの方が
全然スケールデカいでしょ!

一応、言い訳させて頂きますと、
生きていた年代が違うと時代背景も違うので
経験の要素も変わってくる部分も大きいのは承知の上です。
それでも、感じ取るそれぞれの感性の部分は、
世代を超えて分かり合える事もあればいいなって話です。
そのためには!差別はいけません!!
尊敬は有りです!!

例えば・・・戦争を生きた人だってそれぞれ感じた事は違う。
うちの祖父その1は
「戦争が終わったら軍人が威張れなくなって嬉しかった」
という感想で、
祖父その2は
「横を鉄砲玉が飛んでいる中逃げ回ったぞ!俺かっこいいだろ!」
という感想でした。(変わった祖父なんだよ・・)
それを古いだのなんだの差別しようとは一切思いません。
でも、自分の知らないことを知っている彼らをその部分では共通して
尊敬しています。
みたいな話。
まとまってないなー(苦笑)

というわけで!←無理矢理まとめる。
ブログでもいろんな世代の方と仲良くしたいですね♪

高齢者も小学生もカモン!
年金って幾らくらい貰ってるのか?とか(←失礼だよ!)
最近はポケモンがまだ流行っているのか?とか(←すっかりババア)
いろいろ聞いてみたいー。



・・・全然面白くない語りで失礼致しました!
ごめんなさい・・出直してきます!

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(4) |


<<嵐の宿題くん!第一回! | TOP | 10年前の嵐さん!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんはー!
なんだかすっかりご無沙汰な気がします;;すいません。
ちゃんと生きてますよー♪(←そういう問題?)

Bさん酷いっすね…(苦笑)
友達の幸せを喜べない人がモテるわけなーい!!
…と思った私こそが偏狭かもしれません(笑)。

「あなたまだ若いのにね~」とか
「高校生なのに流行を知らないの?」とか
最近言われたり思われたりしてますが…(汗)
楓さんのお話を読んで、今まで通り
「だから何?」というスタイルを貫こうと思いました(笑)。
(↑ちょっと尖りすぎじゃね?)

年齢とか家柄とか学歴とか、
第一印象で騙されたり決め付けたりしないような、
アンチステレオタイプ(←造語)な人になりたいですねー。

そして、
私にも春よ来い!サクラ咲ケ!(笑)
(↑どさくさにまぎれて…)
(↑でもサクラは咲いてくれないと本気で困る…)

なんだかまとまってない気もしますが(笑)、
この辺で失礼いたします~。
お邪魔しました♪

2006/10/02 17:43 | nolico [ 編集 ]


 

nolicoさん♪

おはようございます!(時差ですいません)
こちらこそなかなかnolicoさんのブログにコメント出来ず
すいませんー(T_T)
最近、忙しくて・・・(言い訳)
私もちゃんと生きてますー!(笑)

こんなコメントしづらいであろうエントリへ
反応ありがとうございます!
nolicoさんの仰る通り!!
友達の幸せを喜べない人はモテないですよね!!
全然偏狭じゃないですよー!
むしろ偏狭万歳!←おい!

尖りすぎだなんて全然思いません!
自分のスタイル、いいじゃないですか!!
私も高校生の時、
「女子高生だからってみんながテレクラで売春してると
思うなよ!」とキレてましたし。
女子高生だからってみんながみんなそのイメージの行動を
しているわけではないですよね!
あ、話逸れてます・・?(汗)

アンチステレオタイプ。
ステキ造語ー♪
今日から早速「座右の銘」にしたいです!!

そして!
nolicoさんにサクラ咲ケ!!
いよいよこの時期は受験生も追い込みですもんねー。
現役生は学校に行きつつ、勉強時間を確保しなくては
いけないので忙しいと思いますが、
体に気を付けて下さい♪
nolicoさんはブログから察するに頭が良い方のようなので・・
きっとサクラ咲クと思います!!
(ことだばぁぁぁーー!@相葉さん)

コメントしっかりまとまってますから
大丈夫です(^▽^)
ありがとうございました♪
ではではまた!

2006/10/03 08:15 | 楓→nolicoさん♪ [ 編集 ]


 

Bさんに限らず、自分ですごく限定していく人っていますよね。
~だから、○○だ。とか、~だから、ダメだ。とか。
誰が決めたかわからないことを理由に挙げて、
必ず語尾は否定になっちゃう人。

自分自身に対して言い訳しているのか、
自分で勝手に作り上げた世間体に対して言い訳しているのか、
わかりようもないけど、口を尖らせてそういうコトを言ってても、
何が変わるわけじゃないのに・・・。
こういうことって自分で気づいていくしかないんですよね。

私も自分の中のネガティブなものとバランス良く付き合いたいと
改めて思いました。

2006/10/07 19:35 | 百合香 [ 編集 ]


 

百合香さん♪

お返事遅くなってごめんなさい。
そして、こちらのエントリにも反応して下さって
ありがとうございます!

さすが百合香さん!!仰る通り!
結局、自分で気付くしかないんです。
私も自分の中にいっぱいネガティブなものを持ってますし、
結構腹黒い事も考えてますし。←怖いよ!
だからこそ、うまく折り合いをつけるのって
大切だなーって思うんです。
で、またまた自分語りになってしまって申し訳ないんですけど・・・
なおかつこれは個人単位で価値観違うと思うんですけど・・

先入観を盾に取ったりして否定的になるのって
すごくナンセンスなんじゃないか?
うまく折り合いをつけようといろいろ模索した結果、
そんな結論に行き着いたんですよ。
(それでも否定しちゃう時もありますけどね;)

で、何が言いたいかと言うと!
百合香さんのコメントが、上記のような自分の気持ちと似たことを、
綺麗に表現して下さっている感じを受けたんです。
(勘違いだったらすいません!)
でも、やっぱり書いてみたら何を言ってるかよく分からない(笑)←笑いごとじゃないから!
私も、自分の中のネガティブなものと
バランス良く付き合いたいです!

まとまっていない返信で失礼しました(汗)
これに懲りず、ぜひまたいろいろお話させて下さい!

2006/10/08 23:20 | 楓→百合香さん♪ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://stormsunshine.blog65.fc2.com/tb.php/228-c8d9df24

| TOP |

profile

楓

Author:楓
2004年から嵐ファンの楓と申します。
北海道在住。
一応イチオシはニノですが、5人全員が好きです。
お友達募集中ー。お気軽にコメント、メール下さい!

counter

news entry

comments

category

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

DRECOM

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ARASHI PEOPLE

trackbacks

search

RSS field

link

当ブログはリンク登録、ドリコム登録フリーです。 報告は任意で結構ですが、コメントなどで報告して頂けると、喜んで遊びに行かせて頂きます!

このブログをリンクに追加する

QR

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。