2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/08/24 (Thu) cool&soulについて今思うこと

もうほとぼりの冷めた話だからこそ、今書きたいと思います。

あえて触れる必要がないのではないか?とも考えましたが、
感じた事は非難されても残しておきたいと思うので書きます。

最大限配慮はしたつもりですが、
この話題に触れる以上、
批判的に聞こえてしまう可能性があります。
また、嵐意外の個人名は伏せて書くので、
不親切なエントリとなります。
どうかご了承下さい。

これは私個人の意見であり、
他のファンの方の意見ではありません。

又、私と違った意見を批判するためにエントリしたものではないので
サイト、ブログ、メール等において、
引用、転載などは絶対にしないようお願い致します。

それでは。
最後まで冷静に読んで頂ける方だけどうぞ。

今年の嵐コン@きたえーる。

会場にいた時、
はっきりと聞こえた「二番煎じ」発言と
それに対する会場の雰囲気にただならぬモノを感じました。

いろいろ自分なりに考えました。
そしてまず、変にあつくなるのも違うと思いました。

嵐が何を感じて、何を思って、あの演出とあの発言をしたのか?
そんな事は嵐、本人達にしか分からない。

同じように、
「二番煎じ」発言の原因となったとされる発言をした彼の真意も
本人にしか分からない。

どちらも私にとっては知らない人だから。
どちらの言い分も分からない以上、例の彼だけを批判する事は
出来ないと思いました。

ただ、嵐があれだけはっきりと意思表示をした以上、
ファンとしてはその問題を考える権利はある気がしました。

考えた結果。
出た答えはすごくシンプルで、笑っちゃうようなくさい発言で、
でもだからこそ言いたいと思います。

私はやっぱり嵐が好きです。

例の彼のグループがどうだこうだじゃなくて、
そんな事はどうだってよくて、
そのグループが売れようが売れまいが関係なくて、
ただそこにいる嵐が好きです。

そしてもう一つ言えること。
翔くんの書くラップが好きです。

翔くんの書くラップは確かにヒップホップじゃないのかもしれない。
確かに詳しい人から見たら、大したスタイルがないのかもしれない。

でも、私はそこがいいと思うんです。

だって嵐はアイドルだから。

「アラシゴト」で翔くんが言ってたけど、
いろんな曲があっていろんな声質のラップが必要になる。

それを分かった上で、必要とされる範囲の中で
最大限自分なりの表現をしようとする事は、
それも一つの立派なスタイルだと思います。

自分のカラーを全面に出すラップだけではなく、
前提として存在する曲や歌詞に雰囲気を沿えるラップもあっていい
と思います。

例の彼の音楽はまだ分かりません。

私は彼らのヒット曲をいくつかしか聴いていないし、
その中のラップもちゃんと理解できていないと思います。
(ちなみに「君と朝までbody talk」は大爆笑!大好き!)

でも例の彼の音楽ももっと聴いてみたいと思っています。

それぞれのスタイルで、それぞれのやり方で、
それぞれの価値観で、頑張って欲しい。


これは翔くんと例の彼だけでなく、
嵐と彼の属するグループにも言えると思います。

そしてどちらが好きかは私達が自分で判断すればいい、
そんな風に思います。

・・・すいません、まとまってなくて!(汗)
ご意見、苦情など何でも気軽に仰って下さい!
ではでは!!(逃走!)

スポンサーサイト

語り | trackback(0) | comment(8) |


<<デザイン変更! | TOP | 合コンバトン♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは。
先程はコメントありがとうございました。

感動しました。
中立的な目線で考えられる楓さんを尊敬します。
(日本語おかしくてすみません;)

短気な私はすぐ“例の彼”を批判してしまいがちですが(心の中で)、
そんなこと、どうだっていいんですよね。
嵐が好きだっていう気持ちを大事にすればいいんですよね。

ラップについての言葉を読んで、友達からもらったメールを思い出しました。
“たとえ大人数に受け入れられなくても、翔くんにしか出せない味がある。それって凄く素敵なことだよね”
忘れかけてたことを思い出させてくれました。
どっちが人気あるかなんて関係ない。
自分のスタイルを追求していく嵐を、これからも応援していこう、と思いました。

だから、絶対DVD化してくれなきゃ困ります!(←話逸れてるから)

偉そうにすいませんでした。
ではでは。

2006/08/24 20:12 | nolico [ 編集 ]


 

こんにのみ☆

楓さんの意見。それでいいと思います。
嵐は嵐だし。彼らは彼ら。

性格が十人十色あるように
音楽だって十人十色。
これは良くて、これはダメなんてものは何一つないと思うんです。
皆、これが好きか嫌いか、聴きたいか聴きたくないか選んでいるだけであって。

音楽の表現だって自由なんだからいろんなスタイルがあって当たり前。
逆になかったら、きっと音楽がつまらなくなっちゃうと思います。

嵐が目指すものをこの先頑張ってほしいなと。
それに共感する私はついていきたいなと。

そんな風に思いました。

文才の無い人間が真面目に書くと、わけわかめになっちゃいますね(汗)

これからも、大好きな嵐を嵐の音楽を楽しんじゃおう!
(こんな終わり方で…激しくごめんなさいm(__)m)





2006/08/25 01:50 | あーる [ 編集 ]


 

nolicoさん♪

おはよございます!(時間差ですいません)
わざわざ足を運んで頂いてありがとうございます!
全然偉そうじゃないですよー!
しかも感動して頂けるとは・・・

いや、こういう真面目な事を語ると
変に俯瞰的になるところがあるので、
こちらこそ偉そうに聞こえたかもしれません。
申し訳ないです。
私はnolicoさんのご意見に非常に感動しました!
嵐への(特に翔くんへの?)愛に溢れていて!!

翔くんのラップは私も本当に大好きで、
翔くんの責任感の強さや真面目さや独特の感性
や・・・いろいろな良さが反映されている気がします!
偉そうにすいません(汗)

そして、nolicoさんと同じく嵐のスタイルを応援していきたいって思ってます。
一緒に応援しましょうーー☆

DVD発売してくれなきゃ困る!
それに関しても激しく賛同!!(笑)
ではでは!

またお話しましょう!

2006/08/25 08:18 | 楓→nolicoさん♪ [ 編集 ]


 

あーるさん♪

こんにのみ!!
反応しづらい内容のエントリに
素晴らしいコメントをありがとうございます!

あーるさんのお話、すごい分かります!!
あーるさんは文才ありまくり(日本語おかしい)ですよ!!
そうですよね!
音楽なんてその人のスタイルで作っていけば
いいんですよね!!
全部同じじゃつまらない!
本当にその通りだと思います!!

はい!
これからも一緒に大好きな嵐を嵐の音楽を楽しみましょう!!

2006/08/25 08:47 | 楓→あーるさん♪ [ 編集 ]


 

すごく時差のある書き込みですみません。
書き込みを読んでからも色々考えていたら2日も経ってしまってました。

私は例の彼も彼の発言も知りません。
なんとなくあのGのことなのかなという程度の認識です。
今回ツアーでのこの曲の演出が素晴らしく私ももちろん見入ってしまいました。
しかし様々なレポに書かれている櫻井さんのポーズと英語の台詞は超えてはいけない線を越えてしまっているように思えるんです。
櫻井さんならその言葉がどれほどタブーとされているものかご存知のはずです。

楓さんの勝手な推測でものを言わない姿勢も大好きですし、私も例の彼とされる人が誰だとかどうだとか言うつもりはありません。
ただ嵐がなぜあれほどまでにファンを動揺させるような台詞を投げかけるのか、そこからファンに何を感じて欲しいのかがわからないんです。

もし私たちが感じ取っている以上のものがない、あの台詞に批判めいたもの以外の思惑がない、というのなら舞台上で表現するべきものではないのではないかと思います。

楓さんのやっぱり嵐と櫻井さんのラップが好きだという結論もわかりますし、私も間違いなくここに至ります。
ですがそこに至る前に楓さんがあの台詞に何を感じたのかあえて触れていらっしゃらないところをお伺いしたいなと思ったんです。

なんだかきつい文章になってしまいましたが、私は嵐が大好きですし、好きだからこそ翔ちゃんかっこいい!だけで済ませたくなかったんです。
楓さんのブログを荒らしたかったわけではありませんし、もしこれを読んで不愉快になる方がいらっしゃるようでしたら削除してくださいね。

2006/08/26 11:30 | くみ [ 編集 ]


 

くみさん♪

こんにちは!
まずは・・・
いろいろご配慮頂きありがとうございます!
全然不愉快になるような内容ではないですから、
このコメントはありがたく残させて頂きますねー!

そして・・
あのセリフに何を感じたか・・という事なんですが・・・
実はくみさんが仰っているレポに載っている英語のセリフやポーズというのがよく分からないんです・・・ごめんなさい。
私、北海道公演しか今回参加していない上に、
その後の公演のレポはMCとか曲順とかうらあらしとか面白そうなところしか読んでなかったもので・・
一応、翔くんの二番煎じ発言に対してどう思うかという事で話をさせて頂いてもよろしいでしょうか?ごめんなさい。

その場合、あの演出の裏は、例えば「きっとファンに何かを伝えたかったのかな?」とか「嵐はあのグループに怒り心頭しているに違いない!」とか「ファンを仲間だと思っているからこそファンに向かってああいう演出をしたはず」とか・・・
ちょっと思いつくだけでいろいろ考えることは出来ますし、考える事が必要なのかな?とも思ったけれど、やっぱり全て憶測になるので嵐さんにしかわからないって思っちゃったんです。

どういうつもりでしたのか分からないので、私もどう受け取っていいかわからない。

なので、「いつも通り嵐さんはかっこいいなー」と思いました。それだけかよ!って感じですよね
。すいません、私冷たいんだと思います。
そして、あの演出自体にはひかなかったです。
まぁ、翔くんも嵐も人間なのでいろいろ思うところがあるんだろうな、と思いましたが、それをコンサートで表現することも有りだと思いました。

すいません、答えになっていないですね?
もしくみさんがもっとお話したいと思って下さるのであれば、メールなどでゆっくりお話させて下さい!

私の表現力不足により、不愉快な文章となってしまっていましたら申し訳ありません。
くみさんのご意見を批判すつもりは全くございませんのでどうかお許し下さい。

拙いエントリに対していろいろ考えて下さった事、またコメントして下さった事。
心より感謝します!
ありがとうございました!!

2006/08/26 13:10 | 楓→くみさん♪ [ 編集 ]


 

最初のエントリー以上のことはもう語ってくださらないかなと思っていたのでお返事すごく嬉しいです。
私も今回の世界進出のタイミングと照らし合わせたふてぶてしい外タレ風記者会見の演出には引いてませんよ。
むしろこの演出以外考えられない!と思っています。

でも対象をたやすく想像できる状況であれほど嘲るような台詞(英語に限らず)を言うことに嵐らしくない感じを強く受けてしまったんですよね。

楓さん視点を冷たいなんて思ってないですよ!
むしろ楓さんの嵐に巻き込まれない位置で中継を見ながら状況判断するようなところが好きなので(笑)、どう思ったのか興味があったんです。

丁寧にお答えいただきありがとうございました。

2006/08/26 15:06 | くみ [ 編集 ]


 

くみさん♪

反応頂いてありがとうございます!
あんな回答しか出来なくて申し訳ありません!

世界進出に合わせてのあの演出!
やっぱりかっこよかったですよねー!
(分かったから)

私の俯瞰的なところを受け入れて頂けているようで光栄というか・・・恐縮ですが、非常に嬉しいです。

またぜひお声をかけてやって下さい!
ではでは!

2006/08/26 23:30 | 楓→くみさん♪ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://stormsunshine.blog65.fc2.com/tb.php/179-85bc5f1d

| TOP |

profile

楓

Author:楓
2004年から嵐ファンの楓と申します。
北海道在住。
一応イチオシはニノですが、5人全員が好きです。
お友達募集中ー。お気軽にコメント、メール下さい!

counter

news entry

comments

category

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

DRECOM

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ARASHI PEOPLE

trackbacks

search

RSS field

link

当ブログはリンク登録、ドリコム登録フリーです。 報告は任意で結構ですが、コメントなどで報告して頂けると、喜んで遊びに行かせて頂きます!

このブログをリンクに追加する

QR

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。