2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/07/12 (Wed) ALWAYS 三丁目の夕日

嵐コンの余韻を吹き飛ばすべく、DVDで観ました。

公開時から気になりつつ、邦画を劇場には抵抗があってやっと観た。
(とかいいつつハチクロは行くよ!)

以下、感想。
もちろん、ネタバレ有りです。
もちろん、嵐の話は出てこないので、この映画を観た方しか
読んでも意味わかんないかも・・・

時代背景についての認識がもっと必要なのかと思ったけど、
そうでもない。

集団就職、三種の神器、力道山。

この辺りとおおまかな日本の歴史の流れが分かっていれば全然OK。

まぁ、知らなくても大丈夫です!!


三種の神器を買って喜ぶ家族(古い冷蔵庫?が捨てられてるカットが入ることが謎だった)や、自転車に乗ったりコーラを飲んでよろこぶもたいまさこさん。

TVに見入る人々。

「これから自動車は伸びるんだ!」と目を輝かせる堤さん。



でも、それだけじゃなくて。

「工場が小さくて詐欺だ!」と堀北さんから言われて、
「戦争から帰って大変だったんだ!」と怒鳴る堤さん。

家族が戦争で防空壕に逃げ遅れて亡くなっていて、
復興に向けて輝き出す日本に、同じテンションにはなれない三浦さん。

子どもが帰ってこなくてケンカした時、
「戦争にも行ってないくせに!」と思わず吉岡さんに叫ぶ堤さん。



復興にむけて闇雲に駆け抜ける日本人の心の底にある、
戦争の傷が見え隠れする。

戦争という大きな全体行動から解き放たれて、
過去の価値観を帳消しにして、資本主義という新しい価値観に基づいて
「追いつけ、追い越せ」という新たな全体行動が生まれても、

個々の人生は帳消しに出来ない。

戦争という行動を中心に生じた人々の余裕の無さに押し込められた時代。
そこを生きた強烈な記憶は消えることはない。

そんなバランス感覚がこの映画にあったことに安心した。

ただの、古き良き時代というだけの映画にはしようとしてないなって。

結局、古き良き時代って感じにはなっちゃってるんですけどね(笑)

あと。

もしかしたらこの映画は、あの時代を知ってる人じゃなくて、
知らない人の方が泣けるのかも知れない。

あの時代を知らない人はだからこそ、
無邪気な憧憬を感じられるのかもしれない。

あの時代を知ってる人は、
個々の鮮明な記憶が邪魔するんじゃないかな?とちょっと思った。

知らない私は、号泣しましたよ。

以下、感動したシーン。

三浦友和さんの家族が、狸に化かされて(?)出てくるシーン。

ここがメインじゃなくてさらっと出てくるところがいい。
後でサンタになって「楽しかった」というシーンの伏線なんだろうけど、
三浦さんが脇役だからこそのあのサラリ感が、返って泣かせる。

なので。

サンタになって「メリークリスマス!」と叫ぶ高らかな声。
「楽しかったよ!」と繰りかえず三浦さん。
「酔ってしまうから」と一杯でお酒をやめておく三浦さん。


にも、ホロっときました。

ああ、酔ってしまうと理性で押し込めていた「仕方ない」が溢れてしまう程、
この人の傷は深いんだな、って。

③ラストシーン。

家族に「口減らし」をされたと泣く堀北さん。
そこに毎月送られてきた手紙を持ってきて、励ます薬師丸さん。

映画の序盤から、
堀北さんは家族に捨てられたと思っているらしいという伏線はあって、
更にそれは多分誤解だろうよ・・・と感じてたんですけど。

ベタベタなオチながらも。


受験で日本史選択(しかも戦後史大好きで、偏差値80とか出してた・・・
英語は30だったけど←結局バカ)
学生時代も歴史マニアで集団就職関連の文献を読みあさった私は、
「金の卵とか言われたけど、大変だったらしいよ」という
他からの知識がオーバーラップして、号泣しました。


全体的に、いい映画だと思います。

出演者がみんな上手いし、描き方も丁寧だし、
極端にダレることなく、観れるんではないでしょうか?

映画詳しくないんで、良く分かんないけどね(笑)

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(0) |


<<空を見上げて・・・ | TOP | ジン、ジン、ジンギスカーン♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://stormsunshine.blog65.fc2.com/tb.php/101-c2879ca8

| TOP |

profile

楓

Author:楓
2004年から嵐ファンの楓と申します。
北海道在住。
一応イチオシはニノですが、5人全員が好きです。
お友達募集中ー。お気軽にコメント、メール下さい!

counter

news entry

comments

category

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

DRECOM

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ARASHI PEOPLE

trackbacks

search

RSS field

link

当ブログはリンク登録、ドリコム登録フリーです。 報告は任意で結構ですが、コメントなどで報告して頂けると、喜んで遊びに行かせて頂きます!

このブログをリンクに追加する

QR

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。